脇の臭いの解決法|コンプレックスは消すことが出来る|美容外科の有効活用

コンプレックスは消すことが出来る|美容外科の有効活用

女性

脇の臭いの解決法

女医

脇のニオイを消す

美容外科と聞くと、整形手術を思い浮かべる人は多いですが、美容外科は整形手術だけではありません。脇の臭いが強い人、すなわちワキガの手術も美容外科による治療の一つです。ワキガというのは、顔以上にコンプレックスを感じる人が多いものです。どんなに整った顔立ちをしていても、汗を少しかいただけで激臭を発し、避けられてしまうというのはよくあります。そのため、ワキガによるコンプレックスは顔のコンプレックスよりも根深いものが多いです。東京では、交通網が発達しており、電車で移動したほうが車よりも早く移動できることが多いです。この時、満員電車に乗るとワキガの人は非常に肩身の狭い思いをすることが多いです。それだけではありません。このコンプレックスによりうつ病などの精神疾患を起こす可能性もあります。よって、美容外科で早めにワキガを治してしまいましょう。
主なワキガの治療方法は、シェービング法といい、悪臭のもとであるアポクリン汗腺をベイザー吸引管という器具を用いてアポクリン汗腺にベイザー波を照射し、焼き切ったあと吸引します。そうすることにより、感染は一度焼き切ると再生しないため、ニオイのもとを完全にシャットダウンできます。キズはわずかに1センチ程度の目立たない傷ができる程度です。

切らないワキガ治療

わずか1センチといえども傷を残したくない。そんな人におすすめできるのがミラドライという方法です。こちらはマイクロ波を皮膚の上から照射してアポクリン汗腺を破壊するという方法であり、切らずにワキガ治療は行なえます。効果も半永久的であり、治療時間も短いという方法です。なお、ワキガは美容外科の中では珍しく保険が適用されるため、保険を適用している美容外科で治療を受けたほうが安価でワキガの解消ができます。東京は人口が多い文ワキガに悩まされる人は多く、男性でも女性でもその数は多いです。そのため、悩んでいる場合はなるべく早くワキガ治療を受けましょう。